としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

【劇団四季】ライオンキング札幌

      2015/09/20

11月22日、長めの有休を取って北海道へ行ってきました。
函館から登別、札幌へと電車で移動してきた3日目の今日は札幌泊です。
ライオンキングは2ヶ月前に春劇場で観たばかりですが、せっかく札幌へ来たのでと思い、北海道四季劇場へと行ってみました。

劇場は大通りのテレビ塔の近くにあります。テレビ塔から劇場を見下ろすと、劇場の屋根にシンバがいるそうなので、上ってみましたが、あいにく劇場の屋根に積雪しており、何も見えませんでした。
四季のチケット(半券)をもっていると、テレビ塔の展望台も割引になるので雪の無い日には是非どうぞ。

劇場は1F席のみです。その分傾斜がついてるのか5席目でも前の人の頭は邪魔しませんでした。もしかすると、座高の低いひとばかりだったのかも知れませんが、とにかく視界は良好でした。

東京ではオーケストラですが、北海道では録音でした。ま、録音でもなまオーケストラでも違いは僕には分からないのでOKです。

祝日前の平日ソワレですが、客入りは7割くらいかでしょうか。客層はちょっと年齢高めで、40代50代でしょうか。しかもサラリーマン多い気がします。東京では女性が多いのに、なぜでしょうね?

気になるキャストはこちら。

112388738

ざっと感想です。

ムファサ、スカー、シンバ、ナラは先々月に春で観たときと同じキャストでした。
なんで札幌まで来て、、、とちょっと残念。

ラフィキは、若い、声も若い、演技も若い、お尻でボンボンのときとかコミカルさに欠ける印象です。

ヤングシンバ、お子さんなのに声低いですね。歌、演技ともイマイチですが、運動神経いいようです。前宙返りとかしてました。

ハイエナ三人組。
エドは前回観たときと同じ方。好きな役者さんです。バンザイは、若干クールな感じでしたが良かったです。シェンジは、女性は声か高くて良かった、と僕の連れが言っていました。(俺は違いに気がつかず)

ティモン、好きな藤川ティモンより背が高く、老けたかんじ。田舎くささが出ていて 良いが、ティモンのイメージより老けたおじさんな印象になっちゃいました。

プンバァ、初見の方でしたが違和感がなかったです。

ティモンとプンバァの北海道弁は、地元の方には受けていましたが、私にはよくわからない台詞もいくつかありました。地元でも今ではあまり使わない言葉だったのでしょうかね。

ザズは、声低めで落ち着いた感じ。賑やかさ、騒がしさ、神経質っがちょっと足りなかった印象でしたが、連れは邪魔しない感じでよかったとのこと。

見終わってみるとなんか盛り上がらなかったなーという印象でした。シーン毎の拍手もマバラでちょっと冷めている感じです。東京の公演では毎回、ミュージカル好き、特に四季好きのお客さんが多いように思いますが、北海道では、四季好きはまだ少ないのでしょうかね。
芸術の地方格差をなくすという四季のテーマの一つだったと記憶しておりましが、引き続き頑張っていただきたいと思います。

 - ミュージカル, 劇団四季