としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

2012年1月25日エビータ

      2015/09/20

会社がノー残業デーの水曜日、開演3日目のエビータを観劇してきました。
エビータ観劇はこれで二回目。初回は秋夢子さんエビータだったので、 野村エビータはまだ観ていません。
開演3日目の今日は野村エビータだろうと、平日ですが仕事を早めに切り上げ、自由劇場に向かいました。
とは言え、エビータ役は野村さんと秋さんのダルブキャスト。行ってみないとどちらか分からない状況で
多少心配でしたが、行ってみると妥当に野村さんキャスティング。ひと安心なり。

平日のソワレの客入りは9割くらいでしたね。
やはり平均年齢が高そうでした。
入り口付近でのお出迎えが大層だったので来賓でもあったのでしょうか。
<キャスト>
エビータ:野村 玲子
チェ:芝 清道
ペロン:佐野 正幸
マガルディ:渋谷 智也
ミストレス:松本 恵美

役名があるのはこれくらいですが、アンサンブルのダンサーの顔ぶれも、岩崎晋也さんや永野さん、団さんなど豪華です。
その顔ぶれあってダンスシーンは、ブエノスアイレス、飛躍に向かって、彼女はダイヤモンドなどダンスがメチャクチャかっこいい。特に男性陣のダンスが力強くていいですね。振り付けが男っぽいからかもしれませんが、ダンスのかっこよさではエビータが一番かも知れません。

柴さんチェ
相変わらず軍服が似合いますね。
声がとても通り、低音から高温までしっかり力強いのはさすがです。
渋谷さんマガルデイ
谷村新司に似ていると思ったのは私だけでしょうか。
歌はちょっと色気があるとは言えませんでしが、それは、ただ踏み台にされただけの男という演出でしょうか。
松本さんミストレス
おそらく初見だと思われますが、非常に可愛いですなー。
純水無垢な感じの表情と歌。こんな可愛い子が権力者のそばにいるのだろうかと疑問に思ってしまうほどです。
なんちゃって権力者とは言え、やはりエバのような貪欲な女が似合いますね。
佐野さんペロン
ペロン役では初見でした。オペラ座の怪人のように、オールバックがよくに合います。
低音が響く歌声と気品ある表情、 自信がない男にはちょっと見えないかも。
チェと2人で歌うシーン、チェと肩を並べる迫力でかっこいい。見応えがありました。
芝さんと入れ替えて、佐野さんチェも観たいと思いました。

野村さんエビータ
今回のお目当てでした。
最近野村さんを観たのは、オンディーヌやベニスの承認など、ストレートプレイだったので、
歌を聞くのは久しぶりです。

1幕目。中音から高音がちょっと出てなかったなーと思いました。たまに低音も出なかったり。

昔は奇麗な歌声だったのかと思うと残念な気分になります。
ですが、後半のエビータがバラマキ始めた頃からの演技は貫禄は感じました。
とくに無くなる前の泣かないアルゼンティーナの寂しいそうな演技は他にできる人いないかも。
エバは何故あんなに寂しそうに無くなったのか。ペロンに見捨てられただけでそこまで落ちるタマにも見えないし、ファーストレディまで上り詰めた人生に後悔があるとは思えない。
国を破綻させた自分を嘆いてあるのか。あるいはファーストレディという地位だけでは寂しさを補えなかったのか。

最後のシーンだけでもきた価値ありがありました。

次は壁抜け男行きまーす。

 - ミュージカル, 劇団四季