としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

2011年12月23日横浜キャッツ

      2015/09/20

天皇誕生日とクリスマスイブイブのこの日、7回目のキャッツを観劇してきました。

連休という事で家族連れも多く、子供も結構いました。私の前の席には大家族?と思うほどの子供たちが座っていましたが、泣いたり騒いだりしている子はいなかったのでまぁ良かったです。

この日のお目当ては、高倉タントミールでした。
いやー実にキレイですなぁ。。。スタイルよ過ぎです。足をあげるシーンなんかは長い足がこれでもかというくらいあがります。加えて、妖艶な切れ長の目、かわいい笑顔。大満足です。

その他では、

アスパラガス=グロールタイガー/バストファージョーンズの橋元さん。3役それぞれで声の質を変えていて、とってもうまいなーと思いました。

タガーは初見となる田邊さん。とてもかっこいいです。でもタガーのワイルドさはちょっと足りないですが、また違ったタガーでした。

シラパブ五所さん。可愛いですね。浅田真央さんに似ていると思ったのは私だけでしょうか。
歌も幼い感じがしましたが、演技だろうと思います。

グリザベラの佐渡さん。年老いた娼婦猫というには若いですね。キレイです。不良の彼女のような色気があります。

劉スキンブルは安定感がありました。

グリドルボーンの朴さん。初見ではないと思うのですが、笑顔がステキで印象的でした。
ヴィクトリア斉藤さん、ソロは固い感じがしましたが、その他のシーンではステップやターンがキレイでした。身軽な動きで、運動神経がとてもいい方なのではないでしょうか。

永野ミストフェリーズ。顔に凄みがあります。 かわいいマジシャン猫というよりはユリゲラー的な超能力者みたいでした。

売店で売っていたタガーのベアを買ってこの日は終了です。連れも喜んでいたので、イブイブのキャッツはまぁ成功といえるでしょう。

ではでわ。

 - ミュージカル, 劇団四季