としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

シンガポール旅行1日目 マリーナベイサンズのプールとシンガポールの夜

      2017/01/07

部屋が掃除されてなかった

マリーナベイサンズにチェックインし、部屋に向かう。28階のようだ。

掃除してなかった。

掃除してなかったマリーナベイサンズの部屋

掃除してなかったマリーナベイサンズの部屋

 

でもオーシャンビューだ。

友人がフロントに電話して部屋を変えてもらうという。英語を勉強中らしく、英語で話したいようだ。

任せてみると、状況を知ってる俺でさえ理解しがたい英語だったが誰か部屋に来てくれた。

掃除用のカートと2、3名のスタッフが来てくれた。これから急いで掃除すると言う。だが、友人は部屋を変えて欲しいらしく、ドアの所で必死で交渉している。交渉は思うように伝わっていないようだ。

数十秒後、スタッフ達は日本語を話せる人を呼ぶため一旦退却した。

日本語話せるスタッフ到着。でもあまり日本語話せない。

友人は中々納得しない。相変わらずヘタな英語で部屋を変えてくれと要求している。日本語が話せるスタッフにもヘタな英語で話しかける友人。噛み合わないやりとりは聞いていて辛い。

でもちょっと気難しいそうな友人なので放っておこう。屋上のプールに行ってみる。

有名な屋上のプール。けっこう人がいる。
勘だが、チャイナ が半分、白人 2割、その他 3割といったところ。

屋上のプール

屋上のプール

 

友人にLINEして状況を伺う。すぐ返事がきて、部屋を移動するとのこと。急いで部屋に戻ってみる。

移動先、17階。

さっきのがいいじゃん。。28階だったし、海側だったし、シャワールームも別になってたし。。。と、ちょっと文句言ってみる。少しだけ。。

ホテル側の誠意を感じる

ホテル側の誠意を感じる部屋

 

いざプールへ。

ベッドがなかなか空いてないが、なんとか見つけて横になる。

泳いだのは何年ぶりだろう。相変わらず泳ぎは苦手だ。

夜の街を散策

夕方。

夜の街を散策しにMRTでアルジュ二ード駅へ向かう。シンガポールの夜の街といえばゲイラン地区が有名らしい。シンガポールの風俗街なんてイメージすらなかった。友人は日本で調べていたようで場所や雰囲気を把握していた。

到着。

駅の近くにオープンテラスなフードコートがあったので入ってみる。ここは24時間営業みたい。遊んだあとに食事できて便利だ。

Food Loft

アルジュ二ード駅付近のFoodLoft

 

チキンライスとスープ。まあまあ。

チキンライスとスープ

チキンライスとスープ

 

友人の先導のもと夜の街散策。どんな形態なのか知らずに行ったが、ここは置屋街というやつだ。30店舗くらいあったか。

1店舗に3人〜10人の女の子がガラス越しの部屋で微笑んでいる。かわいいのだが、多少哀れんだ目で見てしまう。

女の子の国籍はタイとかカンボジアとかそんな感じかな。

遊ぶ気はさらさらないので、一回りして駅に到着。途中路地裏っぽいところも歩いたが、こんな街の路地裏でもキレイな街だなぁ。シンガポールは。

シンガポールは路地裏もきれい

シンガポールは路地裏もきれい

 

MRTでホテルに帰る。

ベイフロント駅でセブンによってビール購入。シンガポールのビールは高い。だが旅では飲みまくる主義。

休憩して夜のプールに一眼片手に行ってみた。いい感じの雰囲気。眺めがいいのでスマホやカメラをもったままプール入ってるひとも多い。自分も遠慮なく撮影。

屋上プールからの夜景

屋上プールからの夜景

 

この後、友人がプールで仲良くなった日本人の女の子と朝方まで飲んでいた。長〜い初日だった。

続く

 - シンガポール, 旅行