としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

2016夏休みイギリス旅行その1〜羽田発の中国国際航空は激混み

      2017/04/02

9月の祝日にかぶせて夏休みを取得した。今年は残念ながらシルバーウィークではないが土日も合わせて11日間の休みを取得。10泊11日のイギリス旅行へと出発する。

日程。

  • 1日目 早朝 羽田発の中国国際航空、夜にロンドン到着
  • 2日目 ロンドン ファニーガール観劇
  • 3日目 ロンドン チャリートチョコレート工場観劇
  • 4日目 コッツウォルズへのバスツアーに参加
  • 5日目 ストーンヘンジとバースへのバスツアー
  • 6日目 ニューカッスルへ移動 メリーポピンズ観劇
  • 7日目 エジンバラ
  • 8日目 エジンバラ
  • 9日目 ロンドンへ戻る
  • 10日目 ロンドン マンマミーア観劇 夜の便で日本へ
  • 11日目 羽田着

休みを目一杯使った日程。帰って次の日の仕事が辛そうだが、まぁいいや。

今回の旅のメインとなるのはメリーポピンズ。今やブロードウェイでも上演していないので、見れるのはイギリスだけ。調べたところロンドンではなく、エジンバラ近くのニューカッスルという街で上演中らしい。ちょっと遠いが見るためには行くしかない。ついでにエジンバラも観光すれば充実した旅になりそうだ。

 

羽田空港へ出発

始発で羽田に向かう。台風14号の影響で雨だ。ま、これからブリティッシュウェザーが待ってるのだから、家から最寄駅までの雨なんて気にしていられない。時間的に始発で向かう必要はないが、早めに行って出発前の空港でダラダラ過ごしたい。

始発の大江戸線は座れない程度に結構混んでいる。ドア付近にスーツケースを置き、ちょこんと腰掛ける。大江戸線でも少しの旅行情緒が感じられた。

京急の乗り換え駅に到着。スーツケースをもった外人夫婦が戸惑っていたので、乗り換えが必要だと教えてあげた。親切なことをして、雨で低かったテンションがやや持ち直した。

羽田空港到着。

スーツケースにタグをつけるのとバンドを巻いてくるのを忘れた。タグは必須アイテムではないが、バンドは巻いておきたい。輸送中のどこかでスーツケースが開き、中身をブチまけてしまうのは想像するのも恐ろしい状況。万が一でもそんな心配はしたくないので目印も兼ねてバンドを購入。青のスーツケースなのでユニオンジャックっぽくなるかなと思って赤にしてみた。

赤のバンドを巻いた青いスーツケース

青いスーツケースと赤のバンド

 

中国国際航空のチェックイン

チェックインに向かう。昨夜、オンラインチェックインを試みたが、羽田北京間のチェックインしかできなかったので、ヒースローまで通しの手続きをする必要がある。

大行列。

チャイナエアラインのチェックインカウンター

中国国際航空のチェックインカウンター

 

なんだこれは。早朝でガラガラのロビーなのにここだけ大行列だ。この旅の一番の不安要素である中国国際航空。いきなりの洗礼に先が思いやられる。

 

中国国際航空に搭乗

結局チェックインに1時間かかった。始発で来てよかった。

安かろ悪かろうは日本以外では当たり前の話。ま、仕方ないか。

荷物検査と出国手続きはスムーズ。

ゲートに向かう前にユニクロによって下着と靴下を購入。向こうで洗濯したくないので、家から持ってきた分も含め日程分の下着を確保した。

出発ゲート手前のカフェでようやく一息。ビールを飲む。

搭乗前のスーパードライ

搭乗前のスーパードライ

 

搭乗開始まであと10分くらいだ。チェックインに1時間かかり、かなりペースが乱れたが、また少しイライラしてしまったが、余裕を持って行こう。せっかくの旅だ。

搭乗ゲート到着。ちょうど搭乗時間なのでそのまま列に並ぶ。

搭乗ゲート

搭乗ゲート

 

機材はA330だ。

搭乗前のA330

搭乗前のA330

 

搭乗はスムーズだった。

着席。モニターなんてないよな。

中国国際航空A330のシート

中国国際航空A330のシート

 

離陸した。いざ北京へ。

 

機内でのスマホ使用は禁止!でもタブレットはOK!

出発時刻から40分後、ようやく雲の上へ。羽田の滑走遠し。。

シートベルト着用サインが消えたので、スマホをいじってたらCAに怒られた。ダメなのか。。せっかく機内で勉強しようとTOEICのテキストをKindleで買ったんだけどね。。

なんでも中国の法律で携帯電話はダメみたいですね。あたりを見渡すとPC、タブレットを使ってる人は注意されないので、OKみたい。法律の抜け穴みたいな感じだが次はiPad持ってこよう。

機内食。選択肢はオムレツかチキンヌードル。後者をチョイス。うまい。

エアチャイナの機内食

エアチャイナの機内食

 

しかしエンタメがないなぁ。。。

続く

 - イギリス, 旅行