としっぴーず

旅行やミュージカル、Wordpress等のITネタ中心のブログ

2016夏休みイギリス旅行その2〜鬼門、上海浦東国際空港

      2017/12/10

Skyscannerで探した中国国際航空のイギリス行きのチケットは上海経由。


 

羽田から約4時間。エンタメもなく、スマホも使えない機内では、ビールを飲んで寝るくらいしかやることがない。

中国国際航空のYanjingBeer

中国国際航空のYanjingBeer

朝早かったので無事就寝。
寝てたら到着。北京国際空港。
降りたらバスだ。
上海浦東国際空港到着

上海浦東国際空港到着

インターナショナルトランスファー目指して歩く。
乗り継ぎ用の入国審査。ここは比較的空いており5分くらいくらいで通過。
で次は荷物検査。エスカレーターを降りて道なりに進む。途中で中国国内から出国して来た中国人たちが合流してくる造り。大量に合流して来た。エスカレーターが動かせないほど混んでいる。
行きは時間に余裕があるから良いが、帰りがちょっと心配になる。
ようやく荷物検査を終えて乗り継ぎゲートに向かってみる。
到着。飛行機を降りてから乗り継ぎ便のゲートまで約1時間20分。このペースだと帰りの乗り継ぎは間に合わないけど大丈夫かな。
搭乗ゲートのあたりをさまよう。飯でも食おうかとおもがなかなか見つからない。免税店ばかりだ。広いわりに案内がすくないなぁ。
ターミナルの端っこの方に空いてるレストラン発見。ここで小休憩。あまり品揃えは良くない。麺類と牛肉ライスまたいなやつと4品くらいしかない。また麺かなぁ。
牛肉麺とビール。68元。1000円ちょい。まぁいいけど、インスタントラーメンレベルだな。
インスタント牛肉ラーメンとビール

インスタント牛肉ラーメンとビール

味は悪くないけど。
それにしても機内食といい炭水化物ばかりだ。普段のヘルシーな食生活からは考えられない摂取量。
まだ時間があるので、空港内のWiFiに繋げてみる。
ログイン手順の案内があったので読んでみると、ログイン方法は2つ。
スマホにSMSでパスワードを受け取ってログインする方法。
それと、パスポートを使ってアカウントを入手する方法。アカウントは近くの端末で入手できるとのこと。
早速探す。
あった。
Wi-fi用アカウント発券機

Wi-fi用アクセルコード発券機

パスポートをスキャンするらしい。
ゲット。
ログインしてみる。
だめ。認証エラーっぽい中国語。
大文字とか小文字とかいろいろ試してみる。
やっぱダメ。
メッセージの方を試してみる。
00のあとに81、そのあと頭の0をとった携帯番号を入力してGET押下。
なにも来ない。
だめだ。諦めよう。誰かこれの使い方教えてください。
【PR】

 - イギリス, 旅行